ページの先頭です

住民票の写し・印鑑登録証明書のコンビニ交付サービス

[2021年5月6日]

住民票の写し・印鑑登録証明書がコンビニで取得できます

コンビニ交付サービスとは、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、全国のコンビニエンスストアのキオスク端末(マルチコピー機)から証明書を取得できるサービスのことです。

これまでは町役場の開庁時間に窓口でしか取得することができませんでしたが、今後は、夜間や土曜日・日曜日・祝日の町役場閉庁時間にも取得することができます。

コンビニで取得できる証明書

  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書(印鑑登録をしている人)

交付手数料

  • 住民票の写し  300円
  • 印鑑登録証明書  300円

※窓口交付と同額です。

証明書を取得できるコンビニ

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ミニストップ
  • イオン    他

※キオスク端末(マルチコピー機)を設置していないなど、一部利用できない店舗があります。

取得可能時間

午前6時30分~午後11時

※年末年始(12月29日~1月3日)とメンテナンス日を除く

サービス利用に必要なもの

  • マイナンバーカード(個人番号カード)

※マイナンバーカードを取得するには、町役場窓口、郵送またはオンラインでの申請が必要です。申請方法について、詳しくはマイナンバーカード(個人番号カード)に関する案内ページをご覧ください。

コンビニでは取得できない住民票の写し

  • 転出や死亡した人などの住民票除票
  • 転出予定(転出届出済み)の人を含んだ住民票
  • 氏名等の変更履歴を含んだ住民票
  • 発行制限措置を受けている人の住民票

※上記の住民票の写しが必要な場合は、人権住民保険課窓口へお願いします。

セキュリティ対策(安全面)

  • 利用者自らキオスク端末を操作して取得するため、個人情報が他人の目に触れません。
  • キオスク端末との通信は専用回線を使用し、通信の暗号化やキオスク端末等においてデータを保持しないなど個人情報が残らない仕組みとなっています。
  • マイナンバーカードや証明書の置き忘れを防止するため、キオスク端末の画面表示や音声案内・アラームが鳴るなどの防止対策がなされています。

本籍地が大淀町以外の人は、戸籍証明書もコンビニで取得できる場合があります

戸籍関係書類は、原則、本籍地の市町村でしか取得することができません。

しかし、本籍地が他市町村の人は、その本籍地市町村が戸籍証明書のコンビニ交付サービスを行っている場合、本籍地市町村の窓口へ行かなくても、マイナンバー(個人番号)カードを用いてコンビニ交付サービスを利用することができます。

ご自身の本籍地市町村がコンビニ交付サービスを行っているか、また、事前利用者登録についてなど、まずは本籍地市町村のホームページや電話等でご確認のうえご利用ください。

大淀町に本籍がある人の戸籍に関する証明書などは、これまでとおり、町役場窓口へお越しいただく必要があります。

関連リンク

証明書の取得方法

(1)コンビニに設置されているキオスク端末(マルチコピー機)のタッチパネル画面に表示されているメニュー画面にある「行政サービス」を選択(指でタッチする)。 

キオスク端末全体の写真
メニュー画面の写真

(2)「証明書交付サービス」を選択。

(3)サービス利用上の同意事項が表示されますので、内容を確認後、「同意する」を選択。

(4)マイナンバーカードを所定の場所に置く。

メニュー画面の写真2
マイナンバーカード設置場所の写真

(5)「お住まいの市区町村の証明書」を選択。

メニュー画面の写真3

(6)暗証番号(数字4桁)を入力。

(7)認証後、マイナンバーカードを取り外す。

※この操作以降は、マイナンバーカードは使いませんので、お忘れにならないよう気をつけてください。

(8)希望する証明書の種別や部数・記載事項を選択。

(9)交付手数料をお金の投入口に入れる。

(10)証明書印刷。

※印刷には2分程度時間がかかる場合もありますが、必ず印刷が終わるまではその場から離れないようにしてください。

(11)マイナンバーカード、証明書、領収書の取り忘れがないかを確認し、「確認(音声停止)」を押す。

関連リンク

コンビニ交付サービスに関するQ&A

1)コンビニ交付サービスを利用するために必要なものは?

  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • カード交付時に設定した利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)
    ※カード申請時に利用者証明用電子証明書を「不要」とした人、または、3回連続で暗証番号の入力を間違えカードがロックされた人は、マイナンバーカードおよび有効期限内の本人確認書類(運転免許証やパスポート)等を持参のうえ、人権住民保険課窓口にお越しください。なお、手続きは町役場開庁時間内となります。
  • 交付手数料

2)コンビニで印鑑登録証明書を取得するとき、印鑑登録証は必要ですか?

コンビニで印鑑登録証明書を取得するにはマイナンバーカードは必要です。印鑑登録証は必要ありません。ただし、印鑑登録の手続きはコンビニではできませんので、人権住民保険課の窓口までお越しください。

※人権住民保険課の窓口で印鑑登録証明書を取得する場合は、今まで通り印鑑登録証が必要です。

3)証明書を間違って取得した場合、交換や返金はできますか?

交換や返金はできません。証明書の種類や必要枚数などの確認をしてから取得してください。

条例で交付手数料が免除となる人でも、コンビニ交付の場合は免除の適用除外になり交付手数料が必要となります。

4)証明の内容が複数枚なのにホッチキス留めされていません。

コンビニ交付の証明書にはホッチキス留めはありません。左下に表示されている固有の番号でひとつづりの証明書と判断できるようになっています。証明書の右上にはページ番号も記載されているので、枚数を確認のうえ、取り忘れがないように気を付けてください。

5)コンビニ交付で発行された証明書と、役場で発行された証明書は、用紙が違いました。

使用する用紙が異なります。町役場窓口で発行するものは、A4サイズの改ざん防止加工を施した専用用紙を使いますが、コンビニ交付では、A4サイズの普通紙を使い、両面に不正を防止する加工が印刷されます。

関連リンク

お問い合わせ

住民福祉部人権住民保険課(住民)

TEL: 0747-52-5538

FAX: 0747-52-4310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る