ページの先頭です

美しい河川敷を守りましょう

[2021年7月1日]

毎年7月から8月は、吉野川マナーアップキャンペーンとして、奈良県と吉野川流域市町村(五條市、吉野町、大淀町、下市町、黒滝村、川上村、東吉野村)が協力して、行楽客のマナー向上を目的にごみの持ち帰りを呼びかける啓発活動を展開しています。


7月から8月の夏休み期間には、川遊びやバーベキュー等のレジャーを目的とする行楽客が増加します。河川敷が行楽客で賑わうことは、町も活気づいて大変喜ばしいことです。


しかし、その人数と比例するように、この期間はごみの置き去りや不法投棄が非常に増加します。放置されているごみは、「空き缶」「ペットボトル」「ビニール袋」「未使用の食材」が多く見られます。悪質な場合になると「未使用の炭」「バーベキューコンロ」「キャンプ用具」等がそのまま放置されています。これらのごみは、景観を悪化させるだけでなく、自然分解されず河川環境に重大な悪影響を及ぼします。


河川敷はみんなのものです。豊かな河川環境は吉野地域の大切な財産です。子や孫などの後世にこの財産を残していくことができるように、川遊びやバーベキューのごみは持ち帰りましょう。


町民のみなさんも、この河川敷の現状を知人や友人等に広めていただき、ごみの持ち帰り運動を広げていただくようにお願いします。


  • 河川敷に置き去りにされたごみ
河川敷に放置されたごみの写真


  • 一日で回収された河川敷のごみ

お問い合わせ

建設環境部環境整備課

TEL: 0747-52-5548

FAX: 0747-52-4310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る