ページの先頭です

ナラ・シェイクアウト(奈良県いっせい地震行動訓練)

[2021年5月26日]

地震はいつ発生するかわかりません。いざという時の被害を最小限にし、パニックにならないためには地震発生時にとるべき行動を、日ごろから繰り返し確認しておくことが非常に重要です。この訓練に参加し、家庭や職場での避難訓練や備蓄品の確認、身の回りの安全対策など、改めて地震対策について考えてみましょう。

ナラ・シェイクアウト

シェイクアウト訓練とは、アメリカで2008年に始まった新しい地震防災訓練です。参加者は決められた時刻に一斉に家庭や職場で身を守るための行動をとるというものです。

奈良県では、7月9日を「奈良県地震防災の日」と位置づけ、地震から身を守るための行動を確認することにより、防災意識の高揚と防災対策に取り込むことを目的に、毎年「ナラ・シェイクアウト(奈良県いっせい地震行動訓練)」を実施しています。

詳しくは奈良県のホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

シェイクアウト訓練で行う3つの安全行動

  • 姿勢を低くする。(地震の揺れによる転倒を防ぐ。)
  • 頭や体を守る(丈夫な机の下などに隠れる。)
  • 揺れが収まるまで動かない。

ナラ・シェイクアウト(奈良県いっせい地震行動訓練)への別ルート

ページの先頭へ戻る