ページの先頭です

大淀町財政計画

[2019年10月16日]

本庁の財政状況は、経常収支比率の悪化に伴う財政の硬直化が著しく、このままでは近い将来に基金が枯渇してしまう深刻な状況に陥っています。歳入の減少を多額の基金取崩しにより運営している現状から早期に脱却し、行財政構造を抜本的に見直して持続可能な地方自治体としなければなりません。

そのため、平成30年度に「財政予測」を実施し「財政計画」をとりまとめ、「財政計画」については毎年度見直すこととしましたので、その内容について公表します。

ページの先頭へ戻る