ページの先頭です

大淀町散策ルートマップ(古墳、遺跡)

[2015年3月23日]

「古墳と遺跡が物語る、古代ロマンの舞台を歩く」

いにしえの時代に生きた人々の、未だ知られざるロマンを求め、古墳や遺跡を訪ねてみましょう。
数々の遺跡と、周辺の広大な風景は、縄文時代から弥生時代の生活を偲ばせてくれるでしょう。

遺跡等の写真

古代の謎に包まれた古墳・遺跡散策ルート

1.近鉄六田駅

国道沿いにある住居風の小さな駅舎から出発。

 約1.2キロメートル(徒歩約20分)

2.槇ヶ峯古墳

奈良県内で3例しかない珍しい岩橋型石室の構造をもつ。

 約0.8キロメートル(徒歩約15分)

3.稲荷山古墳

新野稲荷神社の境内にある稲荷山古墳。

 約1.2キロメートル(徒歩約20分)

4.越部ハサマ遺跡

縄文時代の墓地と弥生時代の円形住居を発掘。

 約0.1キロメートル(徒歩約2分)

5.越部古墳

6世紀後半から7世紀にかけて造営された古墳。

 約3.5キロメートル(徒歩約40分)

6.石塚遺跡

全国の行者が旅の無事を祈り石を積み上げて作った遺跡。

 約3.0キロメートル(徒歩約35分)

7.近鉄下市口駅

ゴール!

ルート案内のダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ルート案内のダウンロード

お問い合わせ

建設環境部建設産業課

TEL: 0747-52-5543

FAX: 0747-52-4310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


大淀町散策ルートマップ(古墳、遺跡)への別ルート

ページの先頭へ戻る