ページの先頭です

風しんの予防

[2020年4月1日]

41歳~57歳男性対象 風しん抗体検査・予防接種を実施します

風しんの感染拡大防止の対策として、過去に風しんの定期予防接種を受ける機会がなかった、感染リスクが高いとされる41歳~57歳(昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれ)の男性を対象に抗体検査と予防接種を実施しています。

詳しくは、風しん抗体検査・予防接種(41歳から57歳の男性対象)のページをご覧ください。


風しん抗体検査・予防接種の費用を負担します

風しんは、妊娠前半期の女性がかかると胎児に影響があるため、前もって予防することが大切です。

大淀町・奈良県では、将来の妊娠に備えるため、次のように費用の負担をしています。

風しんワクチン接種費用の一部を大淀町が負担します

風しん抗体検査費用の全部を奈良県が負担します

ページの先頭へ戻る