ページの先頭です

新型コロナウイルスに負けない身体づくり

[2020年4月28日]

みんなでのりきりましょう! ~自宅ですごす人に~

新型コロナウイルス感染症が流行し、自宅で過ごす時間が多くなっています。感染症予防には3密を避け、こまめな手洗い・消毒が大切ですが、それに加えて、栄養・運動・睡眠などの生活習慣を整え、免疫力を高めることも大切です。毎日のちょっとした心がけで感染症から身を守りましょう。


生活習慣のヒント

生活習慣のヒントを示した図

(1)栄養バランスの良い食事

  • 1日3食規則正しく食べる
  • 主食・主菜・副菜をそろえた食事
  • +α免疫力をあげる工夫
  • 腸内環境を整える・・発酵食品(ヨーグルト・チーズ・乳酸菌飲料・みそ・納豆・など)、食物繊維(野菜・果物・豆類・海藻など)
  • 粘膜を正常に保ち、抵抗力を高める・・ビタミンA・C(緑黄色野菜・果物・芋類など)


(2)適度な運動

かだら全体を動かす運動を1日10分程度から始めてみましょう。血液のめぐりがよくなって、体温と代謝が上がると免疫力が高まります。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。


(3)十分な睡眠

睡眠は、日中の疲労を回復させ、ウイルスに対する抵抗力を強める効果があります。

朝、決まった時間に起床し、朝日を浴びて、朝食をとり、夜更かししないようにしましょう。


(4)生活リズムを整える

朝の目覚めの時間、夜の就寝時間、3回の食事時間を規則正しくすると自律神経のバランスが整い、免疫機能を保ちます。


(5)笑顔

笑うことは、体内の免疫細胞の1つであるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化させることができ、免疫力がアップします。また、読書や音楽を聴く等、趣味の時間を持ち、気持ちを和ませて過ごしましょう。






ページの先頭へ戻る