ページの先頭です

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)

[2021年8月2日]

新型コロナ感染症による影響が長期化する中において、低所得の子育て世帯を支援することを目的に新たな給付金が支給されることになりました。

支給対象者

  1. 令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で、令和3年度分の住民税(均等割)が非課税の人
  2. 上記のほか、令和3年3月31日の時点において、18歳未満の児童(障がい児の場合は、20歳未満)を養育する人で、令和3年度の住民税(均等割)が非課税の人、または、新型コロナウイルス感染症の影響により令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった人。
  3. 令和3年4月1日から令和4年2月28日までに生まれた新生児を養育する人で、令和3年度分の住民税(均等割)が非課税の人、または、新型コロナウイルス感染症の影響により令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった人。


※奈良県等から子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受け取る人は、(1)(2)に該当しても支給の対象とはなりません。(3)に該当する場合は、別途、問い合わせてください。

※(1)に該当する人で4月以降に転入された人は、本町からの支給の対象とはなりません。前住所地等で支給される場合がありますので、4月分の各手当を支給した市区町村に問い合わせてください。

支給額

児童一人あたり、5万円。(1回限りの支給です。)

申請方法

支給対象者1に該当する人

申請の必要ありません。支給対象者に案内を送付していますので、ご確認をお願いします。

支給対象者2もしくは3に該当する人

別途申請が必要となります。下記の必要書類等を添付し、役場健康こども課に申請してください。申請後、課税状況等を確認のうえ、給付金の支給、不支給を決定します。

必要書類

  • 申請書

様式は、役場健康こども課に備え付けています。

  • 申請者の本人確認書類

マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など

  • 給付金を振り込む金融機関の名称、口座番号、口座名義人等がわかるもの

預貯金通帳やキャッシュカードのコピーなど(※原則、申請者名義の口座になります。)

  • 申請者のマイナンバーカード等、申請者の個人番号がわかるもの
  • 申請者に配偶者がいる場合は、配偶者のマイナンバーカード等、配偶者の個人番号がわかるもの
  • 申請者と児童の住民票が異なる場合は、児童の氏名、生年月日、住所、申請者との続柄等を確認できるもの
  • 令和3年1月1日以降、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった人については、以下の令和3年1月1日以降の収入を確認できるもの。その他、必要に応じて書類等を提出していただく場合があります。なお、収入が急変した理由が新型コロナウイルス感染症の影響ではない場合、今回の給付金の対象とはなりません。
収入を確認できる書類
 収入の状況必要書類
給与収入がある人給与明細書など、収入額がわかる書類 
事業収入または不動産収入がある人帳簿など、収入額がわかる書類
公的年金収入がある人年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書など、支給額がわかる書類
収入のない人収入のない理由を記載した申立書(様式は、役場健康こども課に備え付けています。)

支給方法

児童手当または特別児童扶養手当の受給者については、4月分の各手当の振込口座へ振り込みます。それ以外の人については、申請者が指定した金融機関の口座へ振り込みます。

申請期間

令和4年2月28日(月曜日)まで

お問い合わせ

住民福祉部健康こども課

TEL: 0747-52-5523

FAX: 0747-52-4310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

住民福祉部健康こども課

ページの先頭へ戻る