ページの先頭です

新型コロナウイルスに対する大淀町の取り組み

[2021年1月15日]

新型コロナウイルスに関する町長メッセージ

町民のみなさまへのお願い


年が明けても、新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。

本町におきましては、これまでに、新型コロナウイルスに感染された方は累計で51人となっています。そのうち、大変残念なことにこの年末から年明けにかけて、4人の方がお亡くなりになりました。亡くなられた方に、哀悼の意を表しますとともに、ご遺族の方には心よりお悔やみを申し上げます。

さて、1月7日には東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県に、1月14日には、栃木県・岐阜県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・福岡県にそれぞれ緊急事態宣言が発令されました。現在のところ、奈良県は、緊急事態宣言の対象地域ではありませんが、本町においても、緊急事態宣言が出されている大阪府や京都府へ通勤や通学などをされている方がたくさんいます。また、経済的なつながりも強く、人の往来も多くあります。

奈良県においては、日々の新規感染者は緊急事態宣言の対象地域と比べるとそれほど多くはありませんが、人口10万人あたりの感染者は、緊急事態宣言の地域とほぼ同じ数値になってきており、併せて病床使用率も上昇してきています。

みなさまご自身と、周囲の大切な方々の「命を守る」ための行動として、改めて、町民のみなさまへの私からのお願いです。

 

  • 生活の維持に必要な場合を除き、緊急事態宣言が発出されている地域への不要不急の往来を控えましょう。
  • 「密閉空間」、「密集空間」、「密接場面」の「3つの密」は必ず避けましょう。
  • 手洗いや咳エチケット、マスクの着用を徹底しましょう。

 

新型コロナウイルスの感染リスクは誰にでもあります。大変残念なことに、感染された方や医療関係者の方、またそのご家族の方々などへの不当な差別や偏見・いじめ、感染者を出したとされる店舗や施設への風評被害などの事象が発生しています。これらの被害にあわれた方は、本当に悲しい、そして、苦しい思いで日々の生活を過ごさなければならないこととなってしまっています。決してこれらの事象が出ることのないようにしなければなりません。町民のみなさまへのご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。


令和3年1月15日

大淀町新型コロナウイルス感染症対策本部長(大淀町長)  岡下 守正



人権への配慮についてのお願い ~差別や偏見をなくすために~

新型コロナウイルス感染症が世界中に拡大し、緊急的な状況にあります。

そして、この新型ウイルスは命と健康を奪うだけでなく人の心をもむしばみ、社会では感染症への偏見や誹謗中傷が頻発し、虐待、いじめ、DV(ドメスティック・バイオレンス)が急増しています。感染症拡大と同時に罹患者や特定の職業に従事している人への差別や偏見など、人権侵害が深刻な問題です。立ち向かうべきは「ウイルス」に対してであり、決して「人」ではありません。罹患者や医療従事者、運送業、飲食店など特定の職業の人やその家族への差別や排除はあってはなりません。

今、一人ひとりの正しい意識や言動が問われています。不確かな情報やうわさに惑わされず、真実を見極め正しく判断し行動することが大切です。

不安な気持ちが広がるなかでこそ冷静にならなくてはなりません。支えあいと感謝の気持ちを忘れず、大切な“いのち”と人を守る行動につとめましょう。


新型コロナウイルスに対する大淀町の施策

新型コロナウイルス感染症への対応策に関する事業をとりまとめましたので、その概要を報告します。詳しくは、「新型コロナウイルスに対する大淀町の施策」のページをご覧ください。


大淀町新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

町では、令和2年1月28日、県内で初の新型コロナウイルス感染症が確認されたことから、1月29日、今後の本町の対応を協議するため、新型コロナウイルス感染症対応会議を設置しました。

その後、国内で多数の新型コロナウイルス感染症が確認されていることから、なお一層の体制を強化し、迅速に対策を講じるため、令和2年2月28日、町長を本部長とする大淀町新型コロナウイルス感染症対策本部を設置いたしました。

情報集約および町民のみなさまへの提供や、感染の発生と拡大の防止に関する取り組みなど、町としての対策を総合的に推進しています。

なお、奈良県の主な対応につきましては、奈良県ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する県の主な対応」(別ウインドウで開く)にてご確認ください。

問い合わせ先

大淀町新型コロナウイルス感染症対策本部事務局(大淀町役場健康増進課)

電話 0747-52-9403


ご家庭でのマスク等の捨て方について

新型コロナウイルス感染症などの感染症対策として、マスク等を捨てる場合は、添付のチラシを参考にして、以下の点に注意しながら、可燃ごみとして処分してください。

  • ごみに直接触れない
  • ごみ袋はしっかりしばって封をする
  • ごみを捨てた後は手を洗う

問い合わせ先

大淀町役場 環境整備課

電話 0747-52-5548


新型コロナウイルスの水道水への影響について

現在、国内において新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されています。

町上下水道部では、水道法等の法令に基づき塩素消毒剤(次亜塩素酸ナトリウム)を用いて適切に水道水を滅菌処理し、国が定める水道水質基準を満たした安全な水を供給しています。

安心して水道水をお使いください。

問い合わせ先

大淀町上下水道部

電話 0747-52-0137


幼稚園・小学校・中学校での対応について

新型コロナウイルス感染症の影響で学校・園の休業が続き、夏休みの期間を変更することになりました。保護者のみなさま方には、ご心配とご迷惑をおかけすることになりますがご協力をお願いします。

問い合わせ先

大淀町教育委員会 学務課

電話 0747-52-1522


小学校・中学校の休業中の学習支援について

休業中、家庭で学習するときのヒントにしたり、より学習を深めるときに役立ててください。

関連リンク

問い合わせ先

大淀町教育委員会 学務課

電話 0747-52-1522





ページの先頭へ戻る