ページの先頭です

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

[2021年12月20日]

新型コロナウイルス感染症の影響等を踏まえ、子育て世帯に対して、臨時特別的な給付措置として臨時特別給付金を支給します。

なお、本町においては、政府の方針を踏まえ、対象児童1人につき10万円を現金で一括給付することに決定しました。

基準日

令和3年9月30日

※基準日以降に転入した人は、基準日時点の住所地での給付になります。

支給対象者

次の(1)から(3)のいずれかに該当する人。


(1)令和3年9月分の児童手当の受給者

(2)平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童(高校生等)の養育者

(3)令和4年3月31日までに生まれた児童の養育者


ただし、以下の場合は対象外となります。

  • 令和2年度中の支給対象者の所得が下記の児童手当の所得制限限度額を超えている場合
  • 平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた人であっても結婚をしている場合


児童手当の所得制限限度額

扶養親族等の数

所得制限限度額

収入額の目安

0人

622万円

833万3千円

1人

660万円

875万6千円

2人

698万円

917万8千円

3人

736万円

960万円

4人

774万円

1,002万円

5人

812万円

1,040万円

支給額

児童一人あたり 10万円

申請方法

  • 大淀町から児童手当(所得制限限度額を超える特例給付の人を除く。)の支給を受けている人は、申請の必要はありません。12月27日以降から順次、児童手当の指定口座へ給付金を振り込みます。なお、児童手当の支給対象となる児童に高校生等の兄姉がいる場合は、その児童分も同時に支給します。
  • 上記に該当しない高校生等の養育者や公務員の人で所属庁から児童手当の支給を受けている人は、別途、手続きが必要となります。支給対象になると見込まれるご家庭には、1月以降、案内文書を送付しますので、内容を確認のうえ、手続きをお願いします。

※養育者と支給対象となる児童が別住所の場合、案内文書を送付できないことがあります。養育者と児童が別住所の人は、別途、申請方法を問い合わせてください。

申請受付期間

令和4年3月31日(木曜日)まで

その他

  • 給付金の受け取りを辞退される場合は、受給拒否の届出が必要です。下記の受給拒否の届出書を健康こども課まで提出してください。






お問い合わせ

住民福祉部健康こども課

TEL: 0747-52-5523

FAX: 0747-52-4310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

住民福祉部健康こども課

ページの先頭へ戻る