ページの先頭です

風しんが流行しています!

[2018年12月7日]

今年の夏ごろから関東地方を中心に風しんが流行しています。現在、大阪府や福岡県などの都市部でも急増しています。風しんにかかった人は、特に30代から50代の男性に多くみられます。 

風しんは、妊娠前半期の女性がかかると胎児に影響があるため、前もって予防することが大切です。

大淀町・奈良県では、将来の妊娠に備えるため、次のように費用の負担をしています。


風しんワクチン接種費用の一部を大淀町が負担します

風しん抗体検査費用の全部を奈良県が負担します

ページの先頭へ戻る