ページの先頭です

6月は食育月間です

[2019年6月1日]

~みんなで食育の輪を広げよう~

「食べる力」=「生きる力」を育む

食育のイメージ写真

6月は『食べること』を特に大切にする月です。
「楽しく食べること」「おいしく食べること」が一番です。
いつまでも健康でいられるように、「食」について見直してみましょう。

朝食を食べよう

朝食を食べると体温を上げ、体にスイッチを入れてくれます。また、脳に栄養が補給され、仕事や勉強に集中できます。朝食で体と脳にエネルギーをチャージし、活き活きとした1日をスタートさせましょう。

※「大淀町食育推進計画(第2次)」で目標に掲げている取り組みの一つです。

【ステップ1】 1品だけの朝食

まずは食べることから始めよう

1品だけの朝食のイメージ画像

時間がない、準備ができない人は、おにぎり・バナナ・ヨーグルトなどを朝食としてお腹に入れて、胃を目覚めさせましょう。

【ステップ2】 2品の朝食

ごはんと納豆、食パンと卵など(炭水化物+たんぱく質)

2品の朝食のイメージ画像

少し余裕があるときは、炭水化物(ご飯やパンなど)とたんぱく質(納豆や卵、ハム、乳製品など)を組み合わせた朝食にステップアップしてみましょう。

【ステップ3】 3品そろえた朝食

ごはんと納豆とみそ汁など(炭水化物+たんぱく質+野菜を)

3品そろえた朝食のイメージ画像

2品の朝食に慣れてきたら、具だくさんみそ汁や野菜サラダなど野菜を組み合わせましょう。3品そろうと栄養バランスのよい朝食になります。

ページの先頭へ戻る