ページの先頭です

平成30年住宅・土地統計調査

[2018年9月1日]

調査へのご協力お願いします

総務省統計局(奈良県・大淀町)では、10月1日現在で住宅・土地統計調査を実施します。

この調査は、全国約370万の住戸・世帯を対象とした大規模な調査です。国民の住まい状況をふまえ、高齢化を支える居住環境、耐震性・防火性・省エネルギー性などの住宅性能、空き家を含めた住生活の実態把握を目的としています。

調査の結果は、国や地方公共団体におけるさまざまな計画の策定や資料作成などに幅広く活用されます。

統計調査員が調査対象世帯へ調査票の記入をお願いに伺った際には、調査票へのご記入、または、インターネットでの回答をお願いいたします。






平成30年住宅・土地統計調査への別ルート

ページの先頭へ戻る