ページの先頭です

献血にご協力をお願いします

[2018年7月13日]

病気やけがの治療のために、日本国内では毎日約3,000人もの患者が輸血を受けています。しかし、輸血に必要な血液製剤は人工的に造れないうえ、長期間の保存もできないため、血液製剤を常に確保しておくには年間通じての献血が不可欠です。しかし、少子高齢化の影響などによって、将来100万人分以上の血液が不足するおそれがあります。献血は身近にあるボランティアです。若者世代をはじめ、多くのみなさんによるご理解とご協力をお願いします。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

実施日

平成30年8月21日(火曜日)

  • 午前10時~正午
  • 午後1時~午後4時

場所

大淀町役場 1階町民ホール

主催

大淀町

協力

大淀町赤十字奉仕団

 


ページの先頭へ戻る