ページの先頭です

統計調査員 新規登録者募集

[2018年2月2日]

町では、統計調査員の新規登録者を募集します。これは、統計調査員を任命・推薦する必要が生じたとき、あらかじめ登録している人の中から必要に応じた人数を選び、統計調査の仕事に従事していただくためです。

統計調査員とは

統計調査には、みなさんがよくご存じの国勢調査をはじめ、企業や事業所について調査する経済センサスや商業統計、工業統計などいろいろな種類があります。

統計調査員とは、これらの各種統計調査の資料作成において、最も基本となる調査の説明や調査票の配布・回収を行う人のことをいいます。

統計調査によって作成された資料は、国や地方自治体が福祉・医療・雇用・道路整備などいろいろな行政施策を企画立案するうえで、欠くことのできない重要な資料として利用されています。

統計調査員の主な仕事

  1. 統計調査員打ち合わせ会(説明会)への出席
  2. 統計調査担当地区の確認
  3. 統計調査対象者への調査票の配布と記入依頼
  4. 調査票の回収・検査・整理
  5. 調査票・資料の提出
  6. その他、統計調査の実施に必要と認められる事務

報酬

調査の内容・受け持っている件数等により異なりますが、おおむね2万円から5万円までです。

統計調査員の身分

統計調査員の身分は、各調査の調査期間中に限り任命される、非常勤の公務員となります。調査活動中に災害にあった場合は公務災害補償が適用されます。

※健康保険・年金・雇用保険の各制度は、適用しません。

登録の有効期限

登録日から平成32年3月31日まで

その他

統計調査を行う際、調査実施の約2か月前に町役場の担当者から調査員登録者に調査の依頼を行います。
なお、登録調査員となっても、必ずしも調査員に任命されるとは限りません。

応募資格

  1. 20歳以上70歳以下の人
  2. 責任感をもって調査の事務を遂行できる人
  3. 秘密の保持ができる人
  4. 警察・選挙・徴税事務などに関わっていない人
  5. 本町の地理に詳しい人
  6. 暴力団員その他の反社会的勢力に該当しない人

応募方法

統計調査員登録者登録申請書に必要事項を記入し、3か月以内に撮影した写真(脱帽・上半身のみ・縦4センチ×横3センチ)を貼り付けて、町役場企画政策課に提出(郵送可)してください。
申請書の受付は午前8時30分から午後5時までです(土曜日・日曜日、祝日は除く)。なお、登録の可否は、本人に後日通知します。

統計調査員登録者登録申請書

申請書は町役場企画政策課にあります。また、こちらから書式をダウンロードすることもできます。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

問い合わせ先

大淀町役場 企画政策課

電話 0747-52-5501

 

 

 


統計調査員 新規登録者募集への別ルート

ページの先頭へ戻る