ページの先頭です

吉野のなかの大淀町 未来に伝えるレガシー

[2022年8月2日]

講演やパネルディスカッションを通して、地域の遺産の魅力とその価値について考えるシンポジウムを開催します。みなさんのご参加をお待ちしています。

日時

9月25日(日曜日)

場所

町文化会館 あらかしホール

定員

先着300人
※申し込みが必要です。
※オンライン視聴もできます。

内容

  • (1)基調講演「これまでの吉野、これからの吉野-大淀町に期待すること-」
    講師:中川幾郎氏(帝塚山大学名誉教授)
  • (2)報告「大淀町文化財保存活用地域計画を作る」
    報告者:松田度学芸員(町教育委員会)
  • (3)パネルディスカッション「吉野のなかの大淀町」
    パネリスト:中川幾郎氏(帝塚山大学名誉教授)、佐野純子氏(奈良インターカルチャー代表)、松田度学芸員(町教育委員会)
    コーディネーター:川村優理氏(NPO法人うちのの館館長)

案内チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ページの先頭へ戻る