ページの先頭です

いざというときのために応急手当を学びましょう

[2020年9月25日]

消防署の講習会に参加しましょう

病気や事故などで心停止になった人を救うには、救急車が到着するまでの間に、そばに居合わせた人が速やかに心肺蘇生などの応急手当を行う必要があります。

いざという時のために消防署の講習会に参加して、応急手当の知識と技術を身につけておきましょう。

関連リンク

応急手当WEB講習(e-ラーニング)を活用しましょう

応急手当WEB講習とは、心臓や呼吸が止まった人に対する「心肺蘇生法」や「AEDの使い方」の知識部分を、インターネット上の動画でお好きな時間に受講できるものです。

応急手当WEB講習で救命講習の知識について自主学習(約1時間)し、最後に修了テストに合格すると受講証明証が発行されます。その後1か月以内に消防署で行う実技講習を受講することで普通救命講習の修了証が交付されます。

※事前に応急手当WEB講習を受講することで消防署での普通救命講習の時間を1時間短縮していただけます。感染症対策(三密をさける)のためにも積極的に活用しましょう。

関連リンク

問い合わせ先

奈良県広域消防組合 大淀消防署

電話 0747-52-1199







お問い合わせ

総務部総務課 安全対策推進室

TEL: 0747-52-5501

FAX: 0747-52-4310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


いざというときのために応急手当を学びましょうへの別ルート

ページの先頭へ戻る