ページの先頭です

季節性インフルエンザ予防接種について

[2020年9月24日]

今年の冬はインフルエンザだけでなく、新型コロナウイルス感染症も流行する可能性があります。

インフルエンザの予防には、ワクチンが有効です。


65歳以上の高齢者の人(※定期接種対象者)

高齢者のインフルエンザ感染による重症化を予防するため、定期予防接種を令和2年10月1日から実施します。詳しくは、案内チラシをご覧ください。

※60歳~65歳未満の人で、心臓、腎臓、呼吸器などの疾患を有する人のうち、重症な人も定期接種の対象となります。


定期接種対象者以外の人

  • 65歳未満の基礎疾患を有する人
  • 妊婦
  • 乳幼児(生後6か月以上)~小学校2年生の人

上記の人は、重症化しやすい、日常生活での予防が難しいなどの理由から、令和2年10月26日以降、早めに接種を受けることを推奨しています。詳しくは、厚生労働省のチラシをご覧ください。

ページの先頭へ戻る