ページの先頭です

マイ・タイムラインで逃げ遅れゼロへ!

[2020年6月19日]

マイ・タイムラインとは、台風の接近や大雨などにより河川の水位が上昇し、洪水が起こりそうになった場合の自分や家族の行動についてあらかじめ決めておくものです。いざというときに冷静に最善の行動がとれるよう、一人ひとりの家族構成や生活環境に合わせて、「いつ」「何をするのか」を事前に決めておきましょう。


マイ・タイムラインでできること

  • 災害時の防災行動チェックリストとして活用し、対応の抜け、漏れを防止
  • 災害時の判断をサポート

これにより「逃げ遅れゼロ」に!


マイ・タイムライン作成の進め方

1. ハザードマップを確認し、住んでいる地区の災害リスクを知る

ハザードマップを確認し、自宅や職場などがどのくらい危険なのか確認しましょう。また、避難場所へ行くまでの道のりにも危険な場所がないか確認しておきましょう。

2. 災害時に得られる情報について調べる

災害時にどのような情報をチェックするべきか、どこからどのような情報が得られるのかあらかじめ調べておきましょう。

避難情報はテレビやラジオのほかに町ホームページやあらかしテレビの文字放送でも確認できます。

3. マイ・タイムラインを作成

気象警報や避難情報などは実際の気象や河川の状況に応じて発表・発令されるため、マイ・タイムラインで想定したとおりに事態が進行するとは限りません。マイ・タイムラインで定めるものは、あくまで行動目安ですので、気象情報や避難情報をこまめに収集・確認し、臨機応変に行動しましょう。


関連リンク

お問い合わせ

総務部総務課 安全対策推進室

TEL: 0747-52-5501

FAX: 0747-52-4310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る