ページの先頭です

インフルエンザが大流行しています!!

[2020年1月9日]

現在、町内でインフルエンザが流行しています。

特に高齢者や幼児、持病のある人などは、重症化するおそれがあります。原因となるウイルスを体内に侵入させないことや周囲にうつさないようにすることが重要です。インフルエンザの感染を広げないために一人一人が「かからない」、「うつさない」対策を実践しましょう!

インフルエンザは、インフルエンザウイルスが体内に入りこむことによって起こります。

インフルエンザの感染経路には以下の2つがあり、この2つの経路を絶つことが重要です。

インフルエンザの感染経路を示した図

インフルエンザから身を守るために

(1)手洗い・うがい

外出先からの帰宅時や調理の前後食事前などこまめに手を洗いましょう。

正しい手の洗い方を示した図

また、帰宅時や乾燥するときにはうがいをしてのどをうるおしましょう!

(2)人ごみをさける

インフルエンザの流行時は不要不急のときはなるべく人ごみや繁華街などへの外出は避けましょう!

やむをえず、外出するときはマスクを着用しましょう!

(3)ふだんの健康管理

インフルエンザは免疫力が弱っていると感染しやすくなりますし、感染したときに症状が重くなってしまうおそれがあります。ふだんから十分な睡眠とバランスのとれた食事をこころがけ免疫力を高めておきましょう!

(4)予防接種を受ける

予防接種は、インフルエンザが発症する可能性を減らし、もし発症しても重い症状になるのを防ぐ効果があります。


ほかの人にうつさないために

もし、インフルエンザにかかってしまったら、熱がさがった後もインフルエンザウイルスが体内に残っていますので、数日は学校や職場に行かないようにし、自宅で療養することが望ましいでしょう。

また、次のようなことにも気をつけてください。

(1)咳エチケット

咳エチケットを示した図

(2)人ごみをさける

不要不急のときはなるべく人ごみや繁華街などへの外出は控えましょう!


関連リンク

ページの先頭へ戻る