ページの先頭です

2019年度大淀町地域遺産シンポジウム「放光仏誕生」

[2019年8月19日]

『日本書紀』に伝える「日本最古の放光樟像」の由来を記した『現光寺縁起絵巻』(世尊寺所蔵)をてがかりとして、今に残された歴史・文化遺産の保存・継承と、吉野地域が歩むべき未来のビジョンについて考えます。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

内容

(1)映像上映「現光寺縁起絵巻が伝えるもの」 松田度(大淀町教育委員会)

(2)基調講演「吉野寺・放光仏の伝承と今」

  講師:高橋平明氏(公益財団法人元興寺文化財研究所)

(3)パネルディスカッション「吉野寺の伝承をめぐって」 

  パネラー:高橋平明氏、松田度、本山一路氏(世尊寺住職)

  コーディネーター:川村優理氏(NPO法人うちの館館長)

日時

令和元年9月29日(日曜日)

  • 午後1時30分開演(午後1時開場)
  • 午後4時終演予定

場所

大淀町文化会館 あらかしホール

料金

入場無料(予約不要)

関連行事

特別展示「現光寺縁起絵巻の世界」

  • 会期:令和元年9月1日(日曜日)~30日(月曜日) 午前9時~午後5時
  • 会場:大淀町文化会館 ひだまりホール前通路
  • 内容:世尊寺所蔵・現光寺縁起絵巻の解説パネルと摸写本の展示

※火曜日および祝日は休みです。

※9月29日(日曜日)はあらかしホールホワイエにて実物展示します。

主催・問い合わせ先

大淀町文化会館

電話 0747-54-2110

 

 

 

お問い合わせ

教育委員会文化会館

TEL: 0747-54-2110

FAX: 0747-54-2112

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

教育委員会文化会館


2019年度大淀町地域遺産シンポジウム「放光仏誕生」への別ルート

ページの先頭へ戻る