ページの先頭です

避難所運営マニュアルが新しくなりました!

[2019年6月10日]

平成31年3月に大淀町の避難所運営マニュアルを改定しました。災害時の避難所運営は避難者による自主運営を基本としており、行政と施設の管理者、自治会などの地区の団体、そして避難住民自身が相互に協力しあうことが必要不可欠です。このマニュアルは、避難所運営に関わる全ての人(行政職員、施設管理者、地域の団体の役員、避難者など)を対象としており、避難所を開設・運営する際の手引書となることを目的としています。

いざという時の備えとして、地域の防災の取り組み等にご活用ください。

避難所運営マニュアルの構成

本マニュアルは、大きく2つの章にわけて構成しています。

  • (1)第1章 避難所運営にあたって
    第1章では避難所運営を行うにあたって事前に知っておくべき基本方針や基礎知識と、事前に行っておくべき準備事項をまとめています。
  • (2)第2章 実施すべき業務
    第2章では避難所運営を行う上での具体的業務マニュアルを、(1)災害発生直後の「初動期」の業務、(2)避難者が避難所で生活を開始していく2日目~約3週間程度の「展開期」の業務、(3)避難所生活において運営の主体を担う「避難所運営委員会」の概要、(4)「避難所運営委員会」の具体的の業務の4つの項目に分けてまとめています。

お問い合わせ

総務部総務課 安全対策推進室

TEL: 0747-52-5501

FAX: 0747-52-4310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

総務部総務課 安全対策推進室

ページの先頭へ戻る