ページの先頭です

大淀町障害者活躍推進計画

[2020年7月20日]

「障害者の雇用の推進等に関する法律」(昭和35年法律第123号)第7条の3第1項に基づく障害者活躍推進計画を策定しましたので公表します。この計画では、大淀町役場における障害のある職員の活躍を推進するための取り組み等を定めています。


大淀町障害者活躍推進計画

計画の概要

機関名

大淀町役場

任命権者

大淀町長

計画期間

令和2年4月1日~令和7年3月31日(5年間)

大淀町における障害者雇用に関する課題

大淀町では、これまで、法定雇用率を満たすように、障害者の雇用に取り組んできた。今後もこの取り組みを維持し、また、障害者である職員の働きやすい環境づくりについても検討を行い、雇用の維持を図ることが重要である。

1 目標

(1)採用に関する目標

法定雇用率を下回ることがないよう、障害者の雇用数を維持していく。

(2)定着に関する目標

個々の障害の特性や本人の希望を考慮した職場の環境づくりを行う。

2 取組内容

(1)障害者の活躍を推進する体制整備

障害者雇用推進者として総務課長を選任する。

障害者の相談窓口として、担当者を総務課管理職または人事係から選任する。

(2)障害者の活躍の基本となる職務の選定・創出

障害の特性や本人の希望を踏まえ、所属長との人事評価の面談時に確認、検討を行う。

(3)障害者の活躍を推進するための環境整備・人事管理

所属長との人事評価の面談時に、必要な配慮等の有無を把握することとし、その都度検討を行う。

障害の特性や本人の希望を踏まえ、各種研修の受講を推奨する。

(4)その他

障害者の適切な支援に努め、活躍を推進する。


大淀町障害者活躍推進計画への別ルート

ページの先頭へ戻る