ページの先頭です

学校支援ボランティア

[2017年5月1日]

学校を支援する取り組みにご協力ください

激しい社会情勢のなか、学校は今まで以上に、子どもたちに幅広い学びを提供することや豊かな社会性を育成することなどさまざまなことが求められています。
各学校では創意工夫しながら、それらの課題に取り組んでいますが、地域のみなさんの一層のご支援をお願いしたく、大淀町教育委員会に「学校支援地域本部」を設けました。ここでの事業は、学校支援ボランティアを募集し、学校のニーズに応じてご活躍いただき、地域の学校としてよりよい教育の環境を整えていくことにあります。

募集ボランティア

学校支援ボランティアのポスター

学習支援ボランティア

  • 学習支援
  • 図書読書支援
  • パソコン支援
  • 外国語(英語)支援
  • 地域や歴史の話

部活動・クラブ活動ボランティア

  • 中学校の部活動や小学校のクラブ活動等の支援

環境整備ボランティア

  • 草刈り
  • 植木のせん定
  • 草花の植え付けや手入れ等

安全確保ボランティア

  • 登校時や下校時の子どもの見守り活動等

学校行事ボランティア

  • 学校の行事の際の支援

ボランティアとして活動するには?

ボランティアとして活動を希望する方は、「学校支援ボランティア」に登録してください。
登録するには、大淀町学校支援ボランティア登録申請書に必要事項を記入し、学校支援地域本部(大淀町教育委員会事務局学務課内)へ持参してください。

大淀町学校支援ボランティア登録申請書は、下記からダウンロードできます。なお、大淀町学校支援地域本部(大淀町教育委員会事務局学務課)にも配置しています。

ボランティアに登録する人へ

  • ボランティアは、無償です。
    諸経費(材料等)は、学校と話し合ってください。
  • 登録申請の期間および登録期間は設けていません。
  • この事業において、政治・宗教・営利活動はしないでください。

学校支援地域本部事業とは

地域ぐるみで学校運営を支援する体制を整備

学校支援地域本部は、これまでもそれぞれの学校においておこなわれてきた学校を支援するボランティア活動を組織的なものとすることで、より効果的に学校の支援を図ろうとするものです。
具体的な支援の内容は、学校側の要望に応じて、地域住民が学校管理下における教育活動を支援するものです。

学校支援地域本部事業のしくみ

  1. 学校支援活動に参加する意欲のある地域住民が学校支援ボランティアに協力
  2. 学校支援ボランティアと地域コーディネーターによる調整
    地域コーディネーターと学校側の調整
  3. 学校支援ボランティアが学校支援を行う

地域住民

  • 退職者
  • 有資格者(免許取得者)
    (例)教員、社会教育主事、司書、学芸員、情報処理、技術者、保育士、看護師、栄養士、体育指導委員 等
  • さまざまな仕事・特技を持つ人
    (例)プロアマスポーツ経験者、文化芸術経験者、海外勤務経験者、伝統文化・音楽経験者、企業技術者、造園業、大工、自然体験活動指導者、レクリエーション指導者、調理師、和裁・洋裁、茶道・華道 等

学校支援ボランティア

  • 学習支援活動
    授業において担当教員の補助として支援
  • 部活動指導
    クラブ活動の指導者を支援
  • 環境整備
    校内環境整備の支援
  • 登下校安全確保
    登下校中における通学路の安全指導
  • 学校行事の開催等
    学校および地域等が連携して行う学校行事や合同行事の実施

地域コーディネーター

  • 退職教職員、PTA経験者など学校と地域の現状をよく理解している人
    学校、公民館、教育委員会等に勤務

お問い合わせ

教育委員会学務課

TEL: 0747-52-1522

FAX: 0747-52-5507

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

教育委員会学務課


学校支援ボランティアへの別ルート

ページの先頭へ戻る