ページの先頭です

精神障害者医療費助成制度(一般・後期高齢者)

[2017年1月20日]

精神障害者保健福祉手帳1級もしくは2級を持っている人が、健康保険で診療を受けたときの費用の一部を助成します。

対象者

次の全ての要件を満たす方

  1. 精神障害者保健福祉手帳1級もしくは2級の認定を受けていること
  2. 生活保護を受給していないこと
  3. 子ども・心身障害者・ひとり親家庭等・重度心身障害老人等医療費助成を受給していないこと

※本人および扶養義務者の所得が基準額以上の方、または未申告の方は医療費助成を受けることができません。所得のない方、課税対象外の年金(障がい年金、遺族年金等)受給者の方も必ず申告をしてください。

申請に必要なもの

  • 申請書
  • 精神障害者保健福祉手帳(1級または2級)
  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 振込口座のわかるもの(初回のみ)
  • 自立支援医療受給者証(精神通院医療)の交付を受けている方は、その受給者証

助成内容

自己負担額から一部負担金を控除した額を助成します。なお、保険適用外の費用(診断書料等)は助成の対象外です

※一部負担金

医療機関ごとに

  • 通院 500円/月
  • 入院 1,000円/月(14日以上)、500円/月(14日未満)

申請期限

医療費を支払った日の翌日から起算して5年以内

 

 

 

 

 

お問い合わせ

住民福祉部福祉課

TEL: 0747-52-5501

FAX: 0747-52-4310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


精神障害者医療費助成制度(一般・後期高齢者)への別ルート

ページの先頭へ戻る