ページの先頭です

マイナンバー制度がはじまります

[2018年11月28日]

行政手続きでマイナンバーの記入が必要になります

平成28年1月から順次、法令で定められた行政手続きの一部において、申請書等にマイナンバーの記入欄が設けられます。

なお、引越しなどで住所が変わるときは、住所変更手続きの際に「通知カード」や「個人番号カード」をお持ちください。裏面に新しい住所を記載します。

主なマイナンバー利用事務一覧

事務の概要

主管課

町営住宅、改良住宅の管理に関する事務

人権住民課

国民健康保険に関する事務

保険医療課

後期高齢者医療保険に関する事務

保険医療課

介護保険に関する事務

保険医療課

福祉医療に関する事務

(子ども医療費助成・ひとり親家庭等医療費助成・心身障害者医療費助成・重度心身障害老人等医療費助成・精神障害者医療費助成等)

保険医療課・福祉課

障がい者福祉に関する事務

(障害者手帳、障害児福祉手当・特別障害者手当、自立支援給付、障害児通所、自立支援医療に関する事務等)

福祉課

児童福祉に関する事務

(児童手当・児童扶養手当・特別児童扶養手当の支給等)

福祉課

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金の請求等に関する事務

福祉課

老人福祉に関する事務

(老人ホームへの措置入所等)

福祉課

母子家庭等への資金の貸付に関する事務

福祉課

保育所・幼稚園に関する事務        

福祉課・学務課

就学支援、学校保健安全法による指定疾病の治療に対する援助に関する事務

学務課

養育医療に関する事務

健康増進課

予防接種の実施等に関する事務

健康増進課

母子保健事業に関する事務

(妊娠の届出、低体重児の届出等)

健康増進課

個人町民税・固定資産税・軽自動車税の賦課徴収に関する事務、各種申請書等

税務課

※国や県の動向により変更が生じる可能性があります。

 

マイナンバー記入時に本人確認を行います

申請書にマイナンバーを記入する際は、マイナンバーの「番号確認」と、申請者がご本人であるかの「身元確認」を行います。窓口にお越しの際は、必要書類をお持ちください。

個人番号カードを持っている場合

「番号確認」と「身元確認」が、カード1枚で可能です。

個人番号カードを持っていない場合

「番号確認」には、次のいずれかの書類が必要です

  • 通知カード
  • 住民票(マイナンバー記載分)
  • 住民票記載事項証明書(マイナンバー記載分)

「身元確認」には、1か2のいずれかの書類が必要です

  1. 顔写真付きの書類 1点 (運転免許証・旅券など)
  2. 公的な書類 2点 (年金手帳と保険証など)

代理人が来られる場合、次の書類が必要です

  1. 本人の個人番号が確認できる書類(コピー可)
  2. 委任状等
  3. 代理人の身元確認書類

 

お問い合わせ

総務部総務課

TEL: 0747-52-5501

FAX: 0747-52-4310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


マイナンバー制度がはじまりますへの別ルート

ページの先頭へ戻る