ページの先頭です

高齢者の肺炎球菌ワクチン接種(定期接種)

[2017年5月1日]

高齢者(65歳以上の人)の肺炎球菌ワクチン接種は、平成26年10月から定期接種へ移行しました。

対象者

定期接種の年齢に該当される方には、個別にご案内を郵送させていただきました。接種対象者でご案内の通知が届かない方は、町保健センターまでご連絡ください。なお、下記の対象者であっても、以前に肺炎球菌のワクチンを接種されたことのある方は、対象外です。

  • 65歳になる方(昭和27年4月2日生~昭和28年4月1日生の方)
  • 70歳になる方(昭和22年4月2日生~昭和23年4月1日生の方)
  • 75歳になる方(昭和17年4月2日生~昭和18年4月1日生の方)
  • 80歳になる方(昭和12年4月2日生~昭和13年4月1日生の方)
  • 85歳になる方(昭和7年4月2日生~昭和8年4月1日生の方)
  • 90歳になる方(昭和2年4月2日生~昭和3年4月1日生の方)
  • 95歳になる方(大正11年4月2日生~大正12年4月1日生の方)
  • 100歳になる方(大正6年4月2日生~大正7年4月1日生の方)

昭和28年4月2日~昭和33年4月1日生の方で心臓、腎臓、呼吸器などの疾患を有する方へ

昭和28年4月2日~昭和33年4月1日生の方で心臓、腎臓、呼吸器などの疾患を有する方のうち、重症な方も該当します。接種の対象に該当するかどうかは主治医にご相談ください。
該当される方はご案内を郵送いたしますので、町保健センターまでご連絡ください。

接種期限

平成29年4月1日~平成30年3月31日

また、定期接種の対象外の方については費用の助成を行っています。詳しくは、高齢者肺炎球菌ワクチン接種に係る助成についてのページをご覧ください。

 

 

 

 


高齢者の肺炎球菌ワクチン接種(定期接種)への別ルート

ページの先頭へ戻る