ページの先頭です

戸籍の届出(婚姻届・離婚届)

[2015年3月23日]

戸籍は、個人の身分関係(出生・婚姻・親子関係など)を公簿上明らかにしておくもので、夫婦単位で1戸籍となります。この戸籍のある所を本籍地と言います。出生、婚姻、死亡、養子縁組など、それぞれの届出が必要です。

婚姻届

届出期間、効力発生日

届出した日から法律上の効力が発生する

届出地

夫または妻の本籍地、あるいは所在地の市役所、町村役場

届出人

夫になる人および妻になる人(証人2人必要)

届出に必要なもの

  • 届書 1通
  • 添付書類
     夫・妻となる人の戸籍全部事項証明(戸籍謄本)各1通
     ※本籍地の市区町村へ届け出る場合は不要
  • 印鑑
     夫および妻ならびに証人の印鑑(同一印ならびにゴム印は不可)

注意事項

未成年者(男18歳、女16歳以上)が結婚するときは、父母あるいは養父母の同意が必要

離婚届

届出期間、効力発生日

届出した日から法律上の効力が発生する

届出地

夫婦の本籍地、あるいは所在地の市役所、町村役場

届出人

夫、妻(協議離婚の場合、証人2人必要)

届出に必要なもの

  • 届書 1通
  • 添付書類
     戸籍全部事項証明(戸籍謄本)1通
     ※本籍地の市区町村へ届け出る場合は不要
  • 印鑑
     夫婦および証人の印鑑(同一印ならびにゴム印は不可)

注意事項

夫婦間の未成年者の子については親権者を定めること、裁判または調停離婚の場合は、裁判確定または調停成立後10日以内に判決の謄本および確定証明書、または調停調書の謄本を添付

お問い合わせ

住民福祉部人権住民課

TEL: 0747-52-5501

FAX: 0747-52-4310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る