ページの先頭です

小児救急医療電話相談

[2017年5月18日]

夜中に子どもが急病に・・・
こんなときすぐに受診させた方が良いのか、翌朝まで待っても良いのかなど判断に迷った時、看護師(必要に応じて小児科医)が電話で相談に応えます。

相談日時

  • 平日
     午後6時から翌朝8時
  • 土曜
     午後1時から翌朝8時
  • 日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
     午前8時から翌朝8時

相談電話番号

  • プッシュ回線、携帯電話から
     #8000(全国同一短縮番号)
  • ダイヤル回線、IP電話から
     0742-20-8119

対象者

県内に住む15歳未満の子どもおよびその家族等

電話相談の流れ

  1. 子どもが急な病気
    (発熱・下痢・吐く・けいれん・ひきつけ等)
  2. 小児緊急医療電話相談へ
    ♯8000[シャープ8000](全国同一短縮番号)
    または0744-21-1199
  3. 保護者等からの相談に対する助言
    1.119番するようにすすめる
    2.医療機関に行くようにすすめる
    3.心配ないが何かあれば医療機関に行くようにすすめる
    4.心配ないので昼間かかりつけ医に行くようにすすめる

ページの先頭へ戻る