ページの先頭です

母子保健事業 各種申請・手続き方法

[2017年5月1日]

母子健康手帳・妊婦健康診査補助券・歯周疾患検診(妊婦)受診票の交付

妊娠がわかったら、保健センターへ届出をしてください。母子健康手帳と妊婦健康診査補助券(14回綴り)を交付します。大淀町歯周疾患検診(妊婦)受診票も交付します。詳しくは保健センターへ問い合わせてください。

持ち物

  • 印鑑
    (医療機関の「妊娠証明書」があれば、一緒に提出してください。)
  • 妊婦のマイナンバーがわかるもの

妊娠判定受診料補助事業

妊娠に関する経済的負担を軽減し、未受診妊婦の解消を図ることをねらいとして、『妊娠判定』のための受診料を補助します。受診する前に保健センターへ申請し、受診券の交付を受けてください。

対象者

  1. 町民税非課税世帯に属する方
     他市町村からの転入等により当町で課税状況の把握ができない場合、課税状況を記載した証明書の提出が必要です。
  2. 生活保護世帯の方

補助の内容

妊娠判定に要する診察や尿検査・必要に応じ超音波検査の費用

補助の基準額

  1. 1回につき7,000円を上限とします。
  2. 1年度(4月1日~翌年3月31日)に2回まで

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る