ページの先頭です

国民年金

[2017年6月14日]

国民年金加入等

国民年金の被保険者種類について

国民年金の被保険者には、次の3種類があります。

  • 第1号被保険者
     20歳以上60歳未満の方で、学生や自営業者など
  • 第2号被保険者
     会社員や公務員の方
  • 第3号被保険者
     厚生年金の被保険者または共済組合の組合員の被扶養配偶者で、20歳以上60歳未満の方

国民年金の届け出について

こんな時に届け出が必要です。

※下記以外の書類が必要な場合があります。

20歳になった(厚生年金保険・共済組合の加入者を除く)

  • 必要なもの
     ・20歳到達される月に年金事務所から届く「国民年金被保険者資格取得届出書」
     ・印鑑
     ・学生の方は学生証
  • 届出先
     ・町役場

会社を退職した

  • 必要なもの
     ・退職年月日のわかる書類(離職票等、公務員は退職辞令書)
     ・印鑑
     ・年金手帳
  • 届出先
     ・町役場

配偶者の被扶養者からはずれた

  • 必要なもの
     ・被扶養者からはずれた日がわかるもの
     ・印鑑
     ・年金手帳
  • 届出先
     ・町役場

氏名・住所が変わった

  • 必要なもの
     ・印鑑
     ・年金手帳
  • 届出先
     ・町役場

納付書をなくした

  • 必要なもの
     ・年金手帳
  • 届出先
     ・年金事務所

年金手帳をなくした

  • 必要なもの
     ・本人確認ができるもの
     ・印鑑
  • 届出先
     ・町役場
     ・年金事務所
     (お急ぎの方は年金事務所でお手続きください)

国民年金保険料について

保険料は20歳から60歳になるまで納付が必要です。

毎月定額16,490円(平成29年度)

※希望により付加保険料(月額400円)を納めることもできます。
保険料の納付には前納制度があり、保険料がお安くなる制度もあります。
詳しくは日本年金機構ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

国民年金保険料の納付には便利で確実な口座振替があります。

申込希望の方は、「預金通帳・金融機関届出印・年金手帳」をもって、直接金融機関の窓口にてお手続きください。

国民年金保険料を納めた方へ

国民年金保険料を納付した方が、年末調整や確定申告などの申告を行う時に、納めた保険料の全額が社会保険料控除の対象となります。

この証明書(社会保険料控除証明)は、日本年金機構より毎年11月上旬から送付しております。確定申告や年末調整の手続きには、この証明書が必要になりますので、必要な時まで大切に保管してください。

詳細については、大和高田年金事務所まで問い合わせてください。

保険料を納めるのが困難な方へ

経済的な理由等で、保険料を納めることが経済的に困難な場合には、申請手続きにより保険料の納付が免除される「全額免除」または「一部免除」される制度があります。

また、学生の方は在学期間中の保険料を猶予し、社会人になってから納付できる「学生納付特例制度」があります。
未納のままにせず、住所地の市町村役場にご相談ください。
未納のままにすると、障害や死亡といった不慮の事態が発生すると、障害基礎年金や遺族基礎年金が受け取れない場合があります。

※制度の詳しい内容については、日本年金機構ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

国民年金の給付

国民年金の請求について

  • 1号被保険者の方
     市町村役場にて手続きができます。
     必要書類は請求者により異なりますので、市町村役場または年金事務所へ問い合わせてください。
  • 2・3号被保険者期間のある方
     年金事務所での手続きになります。
     必要書類は年金事務所へ問い合わせてください。
  • 障害基礎年金
     国民年金に加入している被保険者が、国民年金に定める1級・2級の障害者に該当した時に請求できます。ただし、納付要件があります。
     また、20歳前に国民年金に定める1級・2級の障害者に該当した場合は、20歳に国民年金の資格を取得してから請求することができます。

※その他にも、遺族基礎年金などの給付がございます。
 上記内容を含め、詳しい内容については、日本年金機構ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

お問い合わせ先

大淀町管轄の年金事務所

  • 大和高田年金事務所
     電話番号 0745-22-3531
  • 年金相談の予約
     電話番号 0745-22-3533
  • 受付時間
     月~金 午前8時30分~午後5時15分
     ※年金相談は、「時間延長」や「週末相談」も実施しています。
      時間延長 週初の開所日 午後5時15分~午後7時
      週末相談 第2土曜日 午前9時30分~午後4時
  • 休業日
     土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

電話での年金相談窓口

一般的な年金相談に関するお問い合わせ

  • 0570-05-1165(ナビダイヤル)
    050で始まる電話でおかけの場合は03-6700-1165(一般電話)
  • 受付時間
     月曜日 午前8時30分~午後7時
     火~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
     第2土曜日 午前9時30分~午後4時

※月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に午後7時までお受けします。
※祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用いただけません。

ねんきん定期便、ねんきんネット、ねんきん特別便および厚生年金加入記録のお知らせに関するお問い合わせ

  • 0570-058-555(ナビダイヤル)
    050で始まる電話でおかけの場合は03-6700-1144(一般電話)
  • 受付時間
     月~金曜日 午前9時~午後7時
     第2土曜日 午前9時~午後5時

※祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用いただけません。

一般的な国民年金の加入に関するお問い合わせ

  • 0570-003-004(ナビダイヤル)
    050で始まる電話でおかけになる場合は03-6630-2525(一般電話)
  • 受付時間
     月~金曜日 午前8時30分~午後7時
     第2土曜日 午前9時~午後5時

※祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用いただけません。

国民年金基金に関するお問い合わせ

  • 0120-65-4192(フリーダイヤ)
    または0742-36-5761(奈良県国民年金基金)
  • 受付時間
     月~金曜日 午前9時~午後5時

※国民年金基金は、国民年金の上乗せ給付する公的な年金制度です。
加入できる方は、国民年金第1号被保険者(20歳以上60歳未満)です。
加入条件がございますので、制度の詳しい内容は国民年金基金ホームページ(http://www.npfa.or.jp) (別ウインドウで開く)をご覧ください。

国民年金関係リンク集

お問い合わせ

住民福祉部人権住民課

TEL: 0747-52-5501

FAX: 0747-52-4310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る